離婚問題

離婚問題トップ > インタビュー・解決事例

悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

ご相談の予約は、

0120-15-4640 メールからのご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
17:00~19:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間

インタビュー・解決事例

離婚問題に関する、新潟第一法律事務所の弁護士のインタビューと解決事例をご紹介します。

新潟第一法律事務所での離婚事件

家事(離婚・相続)チーム責任者
弁護士 角家理佳

事務所設立当初から、あらゆる離婚問題を扱ってきました

新潟第一法律事務所は、1978年に設立された当初から、離婚事件を扱ってきました。離婚事件も年々、専門化・高度化していることもあり、現在、新潟事務所では離婚を中心に取り扱う部を設け、三条、新発田、長岡、上越の各支所とも情報共有しながら離婚事件を処理しています。

新潟第一法律事務所では、離婚するかどうかという基本的な問題から、養育費、親権、財産分与、年金分割等あらゆる問題を取り扱っています。特に偏りはなく、離婚であれば男性側、女性側も含めて様々な事件を取り扱っています。

離婚について心がけていることは?

離婚問題は精神的にきつい
だからこそしっかり説明します

これから離婚されるという方は皆さん、ご自分のパートナーとの関係が悪くなっているだけでも大変なのに、離婚の話が進むにつれて別居して生活環境が変わり、離婚の話合い中で、相手からいわれのない主張をされて、さらに傷ついたりと、精神的にきついことばかりです。

しかし、できないことや、見通しが厳しいこと、こちらが折れなければならないことはしっかりと説明します。言うべきことは主張しますが、通らない主張を続けていても、利はないからです。

これから離婚の相談をしたいと考えている方に一言

弁護士に相談することを躊躇されている方も多いと思いますが、離婚は人生の大事な分岐点です。
弁護士というサポート役をつけて、しっかりと、後悔しないように進めていきましょう。

解決事例

※秘密保護のため、具体的な内容は記載しておりません。ご了承ください。

夫に離婚を切り出したが応じない。
養育費が支払われるかどうかも不安。

弁護士に相手との離婚の交渉を依頼したが、連絡がつかなかったために、調停を申し立てることになった。
弁護士とともに3回の調停期日を経て、調停離婚が成立した。
子供の親権者となり、養育費についても相場どおりの金額を支払いを受けるという内容で合意できた。

離婚を切り出したところ、夫が子どもを連れて失踪。
子どもを取り返したい。

速やかに準備を進めて裁判所へ子の引渡しと監護権者の指定を求める保全処分を申立て。
審判に基づき子どもの引渡しの強制執行を行い、子どもの引渡しを受けました。
その後は、離婚調停を申し立てて、話会いを行ったものの、互いに親権を譲らずに調停決裂。裁判を起こして、調査官の調査の結果、子どもの親権者としては当方依頼者が望ましいとの結果を経て、当方が親権を取得する内容で和解成立に至りました。

妻が職場の同僚と浮気をしていることが発覚。
妻と不倫相手の男性に対しても慰謝料を請求したい。

妻が職場の同僚の男性と浮気をしていることが発覚した。
弁護士に依頼したところ、離婚と慰謝料を求めて交渉してくれた。結果として、まとまった慰謝料をもらって離婚できた。
不貞相手の男性に対する慰謝料請求も依頼した。男性が浮気を否定してきたために裁判となったが、
裁判に勝って、まとまった額の慰謝料をもらうことができた。

悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

ご相談の予約は、0120-15-4640 メールからのご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
17:00~19:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間

悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

ご相談の予約は、

0120-15-4640 メールからのご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
17:00~19:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
販売書籍のご案内 法務情報 スタッフブログ
お急ぎの方はこちら
PAGE TOP